不景気.com > 赤字決算 > 消費者金融「プロミス」が1270億円の赤字転落、株価暴落

消費者金融「プロミス」が1270億円の赤字転落、株価暴落

消費者金融「プロミス」が1270億円の赤字転落、株価暴落

三井住友銀行グループで消費者金融大手の「プロミス」は、09年3月期通期の純利益が1270億円の赤字に転落することが明らかになりました。

過払い金(利息制限法の上限を超える利息)への返還請求が業績を圧迫しており、引当金を大幅に積み増したことにより、従来予想の162億円の黒字から一転赤字へと下方修正を余儀なくされた模様。

これを受けて同社の株価も大幅に下落、20日の終値は14.40%安の1338円となっています。

過払い金問題については消費者金融各社が頭を悩ましているところで、今後も同様の決算が各社から発表される可能性もあります。

平成21年3月期業績予想及び配当予想の修正|プロミス株式会社

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事