不景気.com > 国内リストラ > 三菱自動車が6日間の一斉休業と工場稼動休止日設定

三菱自動車が6日間の一斉休業と工場稼動休止日設定

三菱自動車が6日間の一斉休業と工場稼動休止日設定

三菱自動車は、事務職を対象に2009年度中に最大6日間の一斉休業日を設定することを明らかにしました。

国内自動車メーカーでは、ハイブリッド専用車「インサイト」の販売が好調なホンダや、同じくハイブリッドの新モデル「プリウス」の発売を5月に控え受注が好調なトヨタなどでは、最悪期を脱した感があり在庫調整も進んでいると見られていますが、三菱自動車は販売の回復状況が他社に比べて思わしくなく、更なるコスト削減を強いられています。

また、5月の工場稼動休止日も明らかにされており、水島製作所の乗用車ラインを6日間、同軽自動車ラインを4日間、パジェロ製造を5日間の稼動休止にするとのことです。

asahi.com(朝日新聞社):三菱自、事務部門5500人対象に一斉休業へ 最大6日

三菱自<7211.T>、5月に国内工場を最大6日間休止 | Reuters

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事