不景気.com > 雇用問題 > 静岡の造船「カナサシ重工」が入社1日前に内定取り消し

静岡の造船「カナサシ重工」が入社1日前に内定取り消し

静岡の造船「カナサシ重工」が入社1日前に内定取り消し

静岡県静岡市に本拠を置く造船メーカーの「カナサシ重工」は今春入社予定の新卒19人に対して、入社日の1日前に内定を取り消していたことが明らかになりました。

同社では4月1日が入社式で、内定取り消しは31日に通知されたとのことで、男性11人、女性8人の19人に対して担当者が自宅を訪問して事情を説明に回っているようです。

同社は、金融機関からの資金繰りに行き詰まり1日から工場の操業を停止しており、今後の対応にも不安が残るところです。

ただ、今後の事業の改善状況によっては「希望者には入社の可能性がある」とのことですが、内定取り消しされた身としては複雑な心境でしょう。

静岡政治・経済:操業一時停止で入社式前日に内定取り消し

関連記事

「雇用問題」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事