不景気.com > 雇用問題 > カナサシ重工が「内定取り消し」を撤回、再入社要請へ

カナサシ重工が「内定取り消し」を撤回、再入社要請へ

カナサシ重工が「内定取り消し」を撤回、再入社要請へ

入社式の1日前に内定取り消しの通知を行い批判を受けていた静岡の造船「カナサシ重工」は、内定取り消しを通知した新卒19人に対して内定取り消しを撤回し、入社を要請することを明らかにしました。

銀行からの融資を受けられなかったことで資金繰りが悪化、今月1日から操業を見合わせていました。

朝日新聞(電子版)によると、操業を再開し建造途中の船を3隻完成されることで得られる売り上げを会社の運転資金に回す予定とのこと。

カナサシ重工では、内定取り消しを通知した際にも、「事業の改善が見込まれる場合には、希望者に入社の可能性もある」と言及していました。

新卒の内定者たちにとっては、まさに「踏んだり蹴ったり」と言うところでしょうか。

asahi.com(朝日新聞社):「内定取り消し」取り消しへ、静岡の「カナサシ重工」

関連記事

「雇用問題」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事