不景気.com > 海外リストラ > GMが15工場を9週間の操業停止へ、人件費・在庫調整で

GMが15工場を9週間の操業停止へ、人件費・在庫調整で

GMが15工場を9週間の操業停止へ、人件費・在庫調整で

政府からの支援の下で経営再建中のアメリカの自動車大手「GM」(ゼネラルモータース)は、北米地域の15工場を最大9週間操業停止にする方向で調整中であることが明らかになりました。

対象となるのは北米にある22工場のうちの15工場で、そのほとんどはアメリカ国内とのこと。期間は、5月中旬から7月にかけての9週間程度と見られています。

人件費削減と販売店での在庫を調整する必要があるための措置で、労使との協議の上、金曜日にも発表される見通し。

GMには、破産法適用の可能性も根強く残っており、上記施策が決定してもその実行は流動的と言えるかもしれません。

GM plans to close 15 plants for 9 weeks - USATODAY.com

関連記事

「海外リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事