不景気.com > 不景気ニュース > 09年度のGDP成長率をマイナス3.3%に大幅修正へ

09年度のGDP成長率をマイナス3.3%に大幅修正へ

09年度のGDP成長率をマイナス3.3%に大幅修正へ

内閣府は2009年度の国内総生産(GDP)成長率見通しをマイナス3.3%へ大幅に下方修正する方針であることが明らかになりました。

昨年12月末時点での見通し0.0%から過去最低の成長率への下方修正となり、年度始まって間もないこの時期の修正はきわめて異例と言えます。

項目別では輸出のマイナス寄与度が大きく、輸出頼りの日本経済と回復を見せない外需という状況が露呈した格好になりました。

また、内閣府は2008年度の実績成長率見込みもマイナス3.1%に修正しており、この状況が続けば2年連続でGDP成長率がマイナス3%割れになる危機に追い込まれています。

09年度実質経済成長率は‐3.3%に大幅下方修正、過去最悪に | Reuters

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事