不景気.com > 不景気ニュース > 欧州中央銀行が0.25%利下げで過去最低の1.25%へ

欧州中央銀行が0.25%利下げで過去最低の1.25%へ

欧州中央銀行が0.25%利下げで過去最低の1.25%へ

欧州中央銀行(ECB : The European Central Bank)は、政策金利を0.25%利下げして1.25%にすることを発表しました。

過去最低であった前回からの追加利下げとなり、ユーロ通貨導入以来の最低を更新したことになります。

ただし当初予想されていた0.50%の利下げ幅を下回っており、ECBの強気な側面も見え隠れします。

これに関してECBでは「すでに相当低い数値となっており、これ以上の利下げには慎重にならざるを得ない」とコメントしています。

世界の中央銀行の中では比較的強気な姿勢で金融政策を実行している感のあるECBですが、欧州経済は世界に先駆けて復活することが出来るでしょうか。

BBC NEWS | Business | ECB reduces rates to record low

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事