不景気.com > 買収合併 > ネット通話「スカイプ」がEbayからスピンオフへ、買収選択肢も

ネット通話「スカイプ」がEbayからスピンオフへ、買収選択肢も

ネット通話「スカイプ」がEbayからスピンオフへ、買収選択肢も

インターネットオークション世界最大手の「イーベイ」(Ebay)は、傘下のインターネット通話大手「スカイプ」(Skype)を来年を目処にI新規株式公開(IPO)によって独立させると発表しました。

イーベイは本業のEコマース(インターネット商取引)に注力する姿勢を明らかにしており、本業と関わりのないスカイプに関しても「創業者に売り戻す」と言う憶測が飛び交うなど、様々な買収話が持ち上がっていました。

イーベイの業績自体は好調と言えますが、成長過程で様々な事業を買収しており、本業とのシナジー効果を見出せないまま事業の足枷となっていました。

この発表に先んじて、イーベイではウェブサイト推薦サービスの「StumbleUpon」(スタンブル・アポン)の売却を明らかにしており、本業回帰の姿勢を鮮明にしています。

スカイプは2008年末時点でのユーザー数が4億人を超すインターネット無料通話の草分け。世界中にユーザーがおり、一般電話との通話が出来る有料サービスも展開しています。

EBay plans an IPO for Skype - Apr. 14, 2009

関連記事

「買収合併」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事