不景気.com > 海外リストラ > Ebayが1割に当たる1000人の人員削減、本業回帰へ

Ebayが1割に当たる1000人の人員削減、本業回帰へ

Ebayが1割に当たる1000人の人員削減、本業回帰へ

アメリカのインターネットオークション最大手「イーベイ」(Ebay)は、同社従業員の1割に当たる1000人を削減することを明らかにしました。

BBC(電子版)によると、この他にも期間従業員が追加で削減される可能性があるとのことです。

これは同社が行っている本業回帰へのリストラ策の一環で、本業のインターネットオークションでは業績が比較的好調に推移しているものの成長は頭打ち状態に陥っており、成長過程で買収してきた本業と関わりのない事業の分離を進めているようです。

イーベイでは、傘下のウェブサイト推薦サービス「StumbleUpon」(スタンブル・アポン)を売却する他、インターネット通話の「Skype」(スカイプ)を新規株式公開でスピンオフさせることを発表しています。

日本では馴染みのない「イーベイ」ですが、ネットオークション分野では世界最大のマーケットを持つ最大手。

日本でもネットオークション黎明期にはサービスを展開していましたが、当時ライバル関係にあったヤフーオークションが無料であったのに対してイーベイは有料サービスを展開していたこともあって人気が低迷、その後撤退することになってしまいました。

BBC NEWS | Business | eBay to slash workforce by 1,000

関連記事

「海外リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事