不景気.com > 国内リストラ > ダイエーが今後3年間で20店舗を閉鎖へ

ダイエーが今後3年間で20店舗を閉鎖へ

ダイエーが今後3年間で20店舗を閉鎖へ

ダイエーは2012年2月期までの3年間で現在の210店舗から約1割に相当する20店舗の閉鎖を予定していることを明らかにしました。

衣料品などを中心に消費が冷え込んでいることを背景に販売が減少、不採算店を中心に閉鎖することで業績改善を目指すものと思われます。

日経新聞(電子版)によると、「2006年に不採算店を約50店舗閉鎖して以来の閉鎖」とのことで、イオン傘下での経営再建も思うように進んでいない現状が明らかになった格好です。

一方、新規出店も積極的に行っていくようで、「スクラップアンドビルド」などによって本体や傘下のグルメシティー、ビックエーで20店舗程度の出店を予定しているとのこと。

消費不況によって衣料品や消耗品を中心にスーパーの売り上げは落ちており、値下げ競争によって収益面でも厳しい戦いが続いています。

NIKKEI NET(日経ネット):ダイエー、3年間で20店を閉鎖 経営効率化急ぐ

http://www.daiei.co.jp/corporate/pdf/release/2009/tanshinn1.pdf

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事