不景気.com > 不景気ニュース > 中国GDP実質成長率6.1%に鈍化、予想下回る

中国GDP実質成長率6.1%に鈍化、予想下回る

中国GDP実質成長率6.1%に鈍化、予想下回る

中国国家統計局が発表した中国の1-3月期GDP(国内総生産)の実質成長率が6.1%に鈍化したことが明らかになりました。

08年10-12月期の6.8%から更に失速する数字が出てきたことにより、景気回復への楽観的な見方が多かった中国経済が一転、失望の的にされる結果となっているようです。

アナリスト予想だった6.3%を下回ったことにより、国内外の市場に与える影響も大きかったようで、日経平均も午前は一時9000円台を回復するなど大幅な上昇基調が、中国GDP成長率鈍化の発表があった午後以降は急落する展開になりました。

成長率鈍化の理由として上げられているのが輸出の減少で、1-3月期は19.7%減の落ち込むなど外需の影響を受けたしまった格好です。

「中国の1-3月期GDP成長率 実質6.1%に減速」:イザ!

日本株失速、中国需要依存の構造浮き彫り | Reuters

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事