不景気.com > 不景気ニュース > カナダ中央銀行が政策金利を0.25%へ利下げ、過去最低

カナダ中央銀行が政策金利を0.25%へ利下げ、過去最低

カナダ中央銀行が政策金利を0.25%へ利下げ、過去最低

カナダの中央銀行であるカナダ銀行は、政策金利を0.25%引き下げ0.25%にすることを明らかにしました。0.25%は過去最低

カナダ銀行
政策金利 = 0.5% -> 0.25% (-0.25%)

引き下げ前時点ですでに過去最低水準であったために、市場にとっては今回の利下げは予想外となった模様。ただし、量的緩和などの追加策は当面行わないとのことです。

また、2010年第2四半期まで現行の金利を据え置くとの見通しを明らかにしています。最低水準のレートを1年以上にわたって据え置くことを公表するのは非常に珍しいことで、市場への安心感を与えたい中銀の狙いが見て取れます。

カナダ中銀が過去最低の0.25%に利下げ | Reuters

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事