不景気.com > 不景気ニュース > 日本の貿易赤字が7253億円、1980年以来の赤字転落

日本の貿易赤字が7253億円、1980年以来の赤字転落

日本の貿易赤字が7253億円、1980年以来の赤字転落

財務省が発表した2008年度分の貿易統計(速報)によると、日本の貿易収支が7253億円の赤字になることが明らかになりました。

輸出立国と言っても過言ではない日本の貿易収支が赤字に転落するのは1980年度以来28年ぶりのことで、原油高などの資源高騰に加えて景気後退による外需の落ち込みが大きく影響しました。

輸出:71兆1435億円 (前年比16.4%減)
輸入:71兆8688億円 (前年比4.1%減)

輸出減で特に目立ったのが「自動車」(-24.2%)「自動車部品」(-22.3%)などの自動車関連と、「半導体等電子部品」(-19.7%)となっています。

http://www.customs.go.jp/toukei/shinbun/trade-st/gaiyo2008_4-3.pdf

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事