不景気.com > 海外リストラ > 化学「3M」が早期退職で最大3600人を追加人員削減へ

化学「3M」が早期退職で最大3600人を追加人員削減へ

化学「3M」が早期退職で最大3600人を追加人員削減へ

アメリカの化学メーカー「3M」は、早期退職の募集によって最大で3600人を削減することを明らかにしました。

対象となるのはアメリカ国内の「59歳以上で5年以上の勤労年数」もしくは「55歳以上で30年以上の勤労年数」がある従業員。全てが応募した場合にはアメリカ国内の従業員11%に相当。

3Mは全世界の従業員を対象に昨年第4四半期に2400人、今月上旬に1200人を削減、今回の早期退職では応募者の数は未定としながらも、全て含めると5000人を超える大規模のリストラ策に発展する可能性があります。

3Mの全世界での従業員数は60カ国で約7万9000人。日本では「住友スリーエム」(3M75%、住友電気工業25%出資)として業務を行っています。

3M offers 3,600 US employees early retirement

関連記事

「海外リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事