不景気.com > 不景気ニュース > 英中央銀行が0.5%に利下げ、量的緩和も視野へ

英中央銀行が0.5%に利下げ、量的緩和も視野へ

英中央銀行が0.5%に利下げ、量的緩和も視野へ

イギリスの中央銀行である「イングランド銀行」は、政策金利を現行の1.0%から0.5%へ利下げすることを明らかにしました。

■イングランド銀行 (The Bank of England)
政策金利 : 1.0% -> 0.5% (-0.5%)

現行の1.0%でさえ中央銀行創設以来の最低金利となっていましたが、更なる0.5%の切り下げによって深刻な景気後退からの回復を目指すものと思われます。

また、「量的緩和」にも触れられており、1500億ポンド(約21兆円:1ポンド=140円換算)に及ぶ市場への資金注入の用意があるとのこと。

ご存知の通り、「量的緩和」は日本から始まった金融政策と言われていますが、BBC(電子版)では、「あまり成功していない政策」だと紹介されています。

BBC NEWS | Business | UK rates expected to fall further

BBC NEWS | Business | UK interest rates lowered to 0.5% (確定)

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事