不景気.com > 景気対策 > 栃木県矢板市がシャープ製テレビ購入で助成金5万円

栃木県矢板市がシャープ製テレビ購入で助成金5万円

栃木県矢板市がシャープ製テレビ購入で助成金5万円

シャープ栃木工場のお膝元である栃木県矢板市が、地元工場を支援する目的でシャープ製テレビの購入で助成金を支給することを発表しました。

対象は市内に住民登録がある人で、期間は4月15日から来年の3月31日までに購入するシャープ製の液晶テレビ。

助成される金額は最大で5万円までで、量販店で購入した場合には購入金額の10%を限度に、小売店からの場合には15%を限度に支給されるとのこと。

市内家電販売店の活性化を図ることも目的としているために、市内の量販店・小売店で購入することが条件となるようです。

このような地域の企業を支援する目的での助成金が増えてきており、岡山県総社市では三菱自動車の車購入に10万円を助成するなど、地域活性化を目指した施策が自治体によって行われています。

ようこそ矢板市のホームページへ

関連記事

「景気対策」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事