不景気.com > 雇用問題 > 生活保護世帯が過去最高の116万世帯に、不況で急増

生活保護世帯が過去最高の116万世帯に、不況で急増

生活保護世帯が過去最高の116万世帯に、不況で急増

厚生労働省の調査結果によると、生活保護を受けている世帯数が過去最多の「115万9630世帯」(08年12月時点)になることが明らかになりました。

また、生活保護を受けている人員数でも過去最多となる「160万6714人」であることも合わせて発表されている、前月からそれぞれ、「7726世帯」、「1万780人」の増加となっています。

■生活保護世帯数:115万9630世帯
■生活保護実人員:160万6714人

しかし、生活保護を必要としている人たちに申請の方法が広く知れ渡っているとは言えず、実際の予備軍も含めると、この数字よりも大きいものとなりそうです。

厚生労働省:福祉行政報告例(平成20年12月分概数)

関連記事

「雇用問題」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事