不景気.com > 景気対策 > 「低炭素」「健康長寿」「底力発揮」、政府成長戦略の骨子

「低炭素」「健康長寿」「底力発揮」、政府成長戦略の骨子

「低炭素」「健康長寿」「底力発揮」、政府成長戦略の骨子

政府が策定を予定している成長戦略の骨子が明らかになりました。

それによると、柱となる3分野「低炭素」「健康長寿」「底力発揮」へ積極投資をしていくことにより、200万人の雇用を創造することを眼中に置いています。

■低炭素

「電気自動車などのエコカー」「省エネなグリーン家電」「太陽光発電」を新三種の神器と見立て補助金などで導入支援をする。

エコカーに20~30万程度の補助金を創設することや、全国の公立小中高校に太陽光システムを導入するなど。

■健康長寿

駅など公共施設のバリアフリー化を推し進めることに加えて、救命救急センターの増設など、健康面から安心して暮らしていける施策を行う。

■底力発揮

アニメやファッションなど日本特有のコンテンツを積極的に輸出していくことによって、現在の輸出額の10倍の規模に拡大させることや、海外からの観光客誘致。

この中で、「低炭素」や「健康長寿」に関しては、国家プロジェクトレベルでありそうですが、「底力発揮」に関しては小規模でもビジネスチャンスがありそうです。

200万人雇用創出へ「低炭素」など集中投資...政府戦略 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

関連記事

「景気対策」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事