不景気.com > 買収合併 > 「牛角」のレックスHDが傘下の「成城石井」売却へ、ampmに続き

「牛角」のレックスHDが傘下の「成城石井」売却へ、ampmに続き

「牛角」のレックスHDが傘下の「成城石井」売却へ、ampmに続き

「牛角」などを展開する「レックス・ホールディングス」は、傘下の高級スーパー「成城石井」の売却を検討していると産経グループのニュースサイトが伝えています。

それによると、売却先として候補に挙がっているのは大手商社やスーパーで、なかでも「伊藤忠商事」や「丸紅」などには既に売却を打診しているとのこと。

レックスホールディングスは消費不況の中で業績を悪化させており、財務体質改善のために子会社売却を初めとした再建を進めています。

つい最近でも、傘下であったコンビニエンスストア7位の「ampm」を同2位の「ローソン」に売却することを発表したばかりで、経営の建て直しが急務であることが明らかになった格好です。

現在同社グループは、「牛角」、「土間土間」、「カレキチ」など外食チェーン展開を主に運営する「レインズインターナショナル」と「エーエム・ピーエム・ジャパン」、「成城石井」などで構成されており、この売却が実施されると実質的には外食産業部門のみとなることから、原点回帰し経営再建を目指すのではないかと予想されます。

「老舗「成城石井」売却へ...「牛角」展開のレックスHD」:イザ!

関連記事

「買収合併」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事