不景気.com > 国内リストラ > パナソニックが熊本と愛媛の工場を閉鎖へ、海外などに移管

パナソニックが熊本と愛媛の工場を閉鎖へ、海外などに移管

パナソニックが熊本と愛媛の工場を閉鎖へ、海外などに移管

パナソニックは、熊本にある半導体生産工場と愛媛にある電子デバイス生産工場の2工場を閉鎖することを明らかにしました。

世界的に生産拠点を50ヶ所程度減らすリストラ策の一環で、同工場の従業員は原則として配置転換で対応するとのこと。

半導体を生産する「パナソニックセミコンダクターディスクリートデバイス」の熊本工場は、生産体制を9月末までに中国とマレーシアに移管。

一方、デバイス製造の「パナソニック四国エレクトロニクス」の愛媛・大洲工場は同県内の生産拠点に統廃合される予定。

大幅な赤字となった業績を回復させるべく、リストラ策を着実に遂行しているようです。

NIKKEI NET(日経ネット):パナソニック、熊本と愛媛の2工場閉鎖

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事