不景気.com > 買収合併 > 米新聞「ニューヨーク・タイムズ」が本社ビル売却へ、07年新築も

米新聞「ニューヨーク・タイムズ」が本社ビル売却へ、07年新築も

米新聞「ニューヨーク・タイムズ」が本社ビル売却へ、07年新築も

アメリカの新聞大手「ニューヨーク・タイムズ」(The NewYork Times)は、ニューヨーク・マンハッタンにある本社ビルを投資会社に売却することを明らかにしました。

売却額は2億2500万ドル(約222億円:1ドル=99円換算)と見られ、本社ビルの全52階のうち同社が保有する21階分が売却の対象となっています。

ニューヨーク・タイムズ社は2007年に本社ビルを新築したばかり。売却後も15年間の賃貸契約を結び、また10年以内に買い戻すオプションも設定されているようです。

電子メディアに押され新聞業界は冴えない状況で、アメリカでは破綻する地方紙が相次ぎ、大手新聞社も広告売り上げを大幅に落とすなど業績悪化が顕著となっています。

電子メディアでも収益化を急ぐことによって経営状況の改善を図るものと思われますが、果たして新築したばかりの本社ビルを10年以内に買い戻すことは出来るでしょうか。

asahi.com(朝日新聞社):米NYタイムズ、本社ビル一部売却 広告減収、業績悪化

関連記事

「買収合併」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事