不景気.com > 赤字決算 > アイフルの株価下落、支援中の野村が保有株の売却を加速で

アイフルの株価下落、支援中の野村が保有株の売却を加速で

アイフルの株価下落、支援中の野村が保有株の売却を加速で

消費者金融大手の「アイフル」を支援中の野村グループが、引き受けていた転換社債を普通株に転換し株式を売却に動いているようです。

転換価格の下限に設定されているのは983円で、現在のアイフルの株価は90円前後(3月16日現在)。

単純に計算しても、今売却すると10分の1に資産を目減りさせることになるにもかかわらず売却を加速させている背景には、「野村グループが手を引きたがっているのではないか」、と見る市場関係者もいるとのこと。

この一連の流れが、資産整理の一環なのか、はたまた「アイフル」自体に何か要因があるのかは明らかになっていませんが、動向を注視する必要がありそうです。

CDS参考値で見ても、3月13日現在「4820.00」と尋常ではない数値となっており、ここ3ヶ月で右肩上がりと、非常に厳しい状況に追い込まれています。

「アイフル重大異変...野村"大損"必至も株大量売却の怪」:イザ!

【J-CDS】CDS参考値(東京金融取引所)

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事