不景気.com > 雇用問題 > 日産も休業日の副業を容認へ、減産で賃金目減りの補填

日産も休業日の副業を容認へ、減産で賃金目減りの補填

日産も休業日の副業を容認へ、減産で賃金目減りの補填

日産自動車が減産などによる休業日に社員がアルバイトなど副業をすることを容認する姿勢を明らかにしました。

日産自動車は大幅な減産施策を行っており、それに伴う工場の生産ライン休止などで従業員が休業した場合、賃金の8割を支払っているとのこと。

その減少した賃金の補填として、休業日に限っての副業容認となるようです。期間については明らかにされていませんが、恐らく時限付きの容認となるのではないかと思われます。

大企業の副業の容認は、今不況下では東芝や富士通なども表明しています。

ただし、仕事の総量は減ってきているので、少ない仕事を取り合わずに、少ない賃金でもやりくりしていく方法を身に付ける方がみんなで幸せになれるのではないとか感じます。

asahi.com(朝日新聞社):日産、休業日のアルバイトを容認 賃上げはゼロ回答

関連記事

「雇用問題」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事