不景気.com > 国内リストラ > 三菱東京UFJ銀行、拠点閉鎖と人員削減・配置転換

三菱東京UFJ銀行、拠点閉鎖と人員削減・配置転換

三菱東京UFJ銀行、拠点閉鎖と人員削減・配置転換

国内メガバンクの一角「三菱東京UFJ銀行」は、合併によるシステム統合が昨年12月に完了したことを受けて国内の拠点の閉鎖と人員の配置転換を行うことを明らかにしました。

それによると閉鎖の対象となるのは国内の支店など50拠点で、現在ある600拠点から550拠点程度への統廃合を行うとのこと。

またシステム統合によって浮く人員2000人程度のうち1000人を自然減で削減させ、残る1000人を営業部門などに配置転換して対応するようです。

また、現在重複している200ヶ所のATMも廃止される予定。三菱東京UFJ銀行のシステム統合は予想以上に時間がかかっていたため利用者から不満の声が上がっていました。

三菱東京UFJ銀行、3年で50拠点削減へ | Reuters

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事