不景気.com > 不景気ニュース > メリルリンチ幹部に召喚状、業績悪化でも1人33億円

メリルリンチ幹部に召喚状、業績悪化でも1人33億円

メリルリンチ幹部に召喚状、業績悪化でも1人33億円

アメリカの証券大手の「メリルリンチ証券」で、米政府から公的資金を受けながら高額のボーナスを貰っていたことで矢面に立たされている幹部数人が、司法当局から召喚状を出されていることが明らかになりました。

争点は、経営が悪化しているにも係わらず高額の報酬を支払ったことが、米証券関連法に違反するのではないかと言うことで、違法である場合は司法の場で責任を追及されることになるようです。

08年通期の決算で276億ドル(2兆7600億円:1ドル=100円換算)の赤字を出したメリルリンチですが、昨年12月に幹部に支払われたボーナスは如何ほどだったのでしょうか?

■メリルリンチの08年高額報酬:

10億円(1000万ドル)以上=11人
3億円(300万ドル)以上=149人 *上記を抜かして
33億8000万円(3380万ドル)=最高額

そういう契約があったのかも知れませんし内情は不明ですが、言葉がありません。。

Merrill Men Paid Over $10 Million Subpoenaed - WSJ.com

Merrill's $10 Million Men - WSJ.com

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事