不景気.com > 国内リストラ > 日本航空、派遣社員パイロット全員の契約打ち切りへ

日本航空、派遣社員パイロット全員の契約打ち切りへ

日本航空、派遣社員パイロット全員の契約打ち切りへ

日本航空は、子会社の「ジャルウェイズ」が運行する便に乗務する派遣パイロット全員の契約を、3月末で打ち切ることを明らかにしました。

詳細な削減数は明らかにされていないものの、産経新聞(電子版)では、「20年度には過去最多の130人が乗務していた」と伝えています。また、派遣パイロットは全員外国人であるとのこと。

景気減速のなか航空需要は急減しており、日航でも減便路線廃止などの統廃合で経営の効率化を図っている模様。

削減された派遣パイロットの減少分は、日本航空の正社員パイロットで補う予定のようです。

出張・旅行需要とも落ち込んでおり、航空業界には今後もしばらく厳しい経営が続いていきそうです。

「外国人パイロットも派遣切り 航空需要減で日航」:イザ!

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事