不景気.com > 国内リストラ > HOYAがデジカメ部門「ペンタックス」で400人の人員削減へ

HOYAがデジカメ部門「ペンタックス」で400人の人員削減へ

HOYAがデジカメ部門「ペンタックス」で400人の人員削減へ

HOYAは、デジタルカメラ部門「ペンタックス」の人員削減を柱とするリストラ策を行うことを明らかにしました。

それによると、同部門に所属する800人の人員を400人程度へ半減させることで約50億円のコスト削減効果を見込むとのこと。

日経新聞(電子版)によると、同社のデジタルカメラ事業は営業赤字となっており人員削減などのリストラ策で黒字化を目指すようです。

デジタルカメラ全体の需要が激減する中、コスト競争も激化しており難しい経営を迫られそうです。

デジタルカメラの競争は既に技術から価格へと移っており、最新技術などの特徴を武器に戦う日本のメーカーにとっては、今後の収益化に難題が山積みとなっているのが現状ではないでしょうか。

NIKKEI NET(日経ネット):主要ニュース-HOYA、デジカメ人員半減 固定費50億円圧縮

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事