不景気.com > 不景気ニュース > 旧ホンダF1チーム、09年シーズンの存続決定「ブラウンGP」

旧ホンダF1チーム、09年シーズンの存続決定「ブラウンGP」

旧ホンダF1チーム、09年シーズンの存続決定「ブラウンGP」

更新情報あり:09/03/06

2008年シーズンをもって活動を休止した「ホンダ」のF1チームですが、どうやら旧チーム代表やスタッフがチームを引き継ぐことで交渉が決着しそうだとBBC(電子版)によって報道されています。

撤退を決めたホンダは、昨年からチームの売却先を探しており、その候補としては「バージン」グループのリチャード・ブランソン氏やメキシコの富豪など、様々な人たちが上がっていました。

しかし、ここに来て2009年シーズンの開幕も迫っていることから存続を最優先にした選択肢として、チーム代表を務めていた「ニック・フライ」氏と、マイケル・シューマッハーとのペアで黄金期を築いた「ロス・ブラウン」テクニカル・ディレクターなどを中心とする「旧チームの運営メンバー」にチームを売却もしくは譲り渡すことにしたようです。

今後は両氏が中心となって「スポンサー探し」などのチーム運営をしていくことになる模様で、「プライベーター」(企業の出資を受けない個人運営)として再スタートを切ることになりそうです。

BBCでも「詳細は明らかになっていない」としながらも、2009年シーズンの参戦は間違いないと伝えています。

BBC SPORT | Motorsport | Formula One | Ex-Honda team 'seal F1 survival'

更新情報:

旧「テクニカルディレクター」の「ロス・ブラウン」氏にチーム売却されたことが正式に発表されました。チーム名は「ブラウン・グランプリ」となるとのこと。

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事