不景気.com > 雇用問題 > 男性の非正規社員は結婚できない?結婚率は正社員の半分

男性の非正規社員は結婚できない?結婚率は正社員の半分

男性の非正規社員は結婚できない?結婚率は正社員の半分

厚生労働省による「21世紀成年者縦断調査」によると、過去5年間に結婚したと答えた男性非正規社員は正社員の約半分にとどまることが明らかになりました。

これは2002年に20歳から34歳だった人たちを追跡調査しているもので、第6回目となる今回は過去5年分のデータをもとに統計が出されています。

過去5年間での結婚率は以下のようになっています。

男性
結婚した 21.7%
結婚していない 78.3%
結婚した(正社員) 24.0%
結婚した(非正規) 12.1%
結婚した(無職) 9.0%

女性
結婚した 27.3%
結婚していない 72.7%
結婚した(正社員) 27.7%
結婚した(非正規) 24.5%
結婚した(無職) 27.6%

女性は仕事の有無や雇用形態ではほとんど影響がないようですが、男性の場合は「正社員」と「非正規」で倍以上の差があります。

以外にも結婚前に無職だった男性が9%も結婚しています。

また、男女ともに結婚率が非常に低くなっていることも特徴と言えそうで、男性で実に「8割」、女性でも「7割」が結婚していないと答えています。

生活様式の変化も理由の一つに考えられますが、長引く不況で男性は家族を養っていく「自信」がもてないと言う理由もあるのではないでしょうか。

共働きの新しいライフスタイルや主夫制など、違った試みが必要なのかもしれません。

厚生労働省:第6回21世紀成年者縦断調査(国民の生活に関する継続調査)結果の概況

関連記事

「雇用問題」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事