不景気.com > 買収合併 > フィアットのクライスラーへの出資比率20%で合意へ

フィアットのクライスラーへの出資比率20%で合意へ

フィアットのクライスラーへの出資比率20%で合意へ

イタリアの自動車最大手「フィアット」は、「クライスラー」への出資を当初の予定より引き下げて20%にすることで合意したことが明らかになりました。

クライスラーは、米政府からの追加支援を受けるための条件として「フィアット」との提携を早急にまとめることを要求されていました。

1月に合意された内容によるとクライスラー株の35%を取得する方向でしたが、ほぼ無償で譲渡されることへの根強い反感が各所から出ていたことも一因ではないかと考えられます。

また、以前の欧州メーカー「ダイムラー」との提携では失敗した経験から慎重にことを進めたいという思いもあるでしょう。

フィアット:クライスラー株の20%取得で合意 米紙報道 - 毎日jp(毎日新聞)

関連記事

「買収合併」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事