不景気.com > 景気対策 > ETC購入の助成金は4月以降も継続へ、現場の混乱招き

ETC購入の助成金は4月以降も継続へ、現場の混乱招き

ETC購入の助成金は4月以降も継続へ、現場の混乱招き

政府が行っている景気刺激策の一つである「ETC車載器」購入への助成金支給ですが、購入希望者が殺到し現場の混乱を招いたことから4月以降も継続されることになりました。

この助成金は、「ETC車載器」購入代金から5250円(2輪の場合は1万5750円)を補助してもらえるもので、3月12日に開始された当初から購入希望者が殺到し、売り切れが続出する事態となっていました。

この混乱を招いた理由と考えられるのが、助成金支給の期限が3月31日までの時限的な施策であったためで、それを受けた国土交通省は4月以降も制度を続けることにしたようです。

ただし台数制限があり、4輪の場合で「95万台」、2輪が「5万台」に達した時点で助成金の支給を終えるとのことです。

自動車やバイクの流通台数から考えると多い数字ではないので、購入を希望される方は早めに予約などをしておいた方が賢明かもしれません。

報道発表資料:ETC車載器新規導入助成の助成台数の公表について - 国土交通省

関連記事

「景気対策」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事