不景気.com > 不景気ニュース > 欧州中央銀行が政策金利を1.5%へ利下げ、過去最低

欧州中央銀行が政策金利を1.5%へ利下げ、過去最低

欧州中央銀行が政策金利を1.5%へ利下げ、過去最低

欧州中央銀行(ECB)は、欧州の主要政策金利を現行の2.0%から1.5%へ利下げすることを発表しました。

■欧州中央銀行 (European Central Bank)
政策金利 : 2.0% -> 1.5% (-0.5%)

この数字は、ユーロ通貨を導入した1999年以来最低となるもので、昨年10月から数えて5回目の利下げとなります。

この背景にはユーロ圏の経済成長がマイナスに転ずる可能性を懸念したことが理由と見られており、同中央銀行の予測では2010年のユーロ圏GDPが最悪の場合「マイナス0.7%」まで落ち込むことを苦慮しています。

西欧の経済停滞はしばらく前から続いていましたが、東欧諸国は安い労働力を背景に急激な成長を遂げていました。その成長も、世界的不況の前にもろく崩れ落ちた格好です。

BBC NEWS | Business | Euro rates and growth outlook cut

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事