不景気.com > 国内リストラ > 半導体加工の「ディスコ」がGW16連休、一時帰休合わせて

半導体加工の「ディスコ」がGW16連休、一時帰休合わせて

半導体加工の「ディスコ」がGW16連休、一時帰休合わせて

半導体加工装置などの「ディスコ」は、ゴールデンウィークに一時帰休を組み入れ16連休とすることを明らかにしました。

対象となるのは東京本社に勤務する1100人の社員で、「4月25日(土曜日)から5月10日(日曜日)」までとなる予定。また、一時帰休期間の長期不在も認める方向。

一時帰休の4日間は雇用調整助成金制度などを利用して給与の90%が支払われるとのこと。

半導体関連のみならず他の製造業を含めて、どのタイミングで一時帰休を組み入れ人件費削減に繋げるかは難しいところですが、ゴールデンウィークに合わせて実施するのは労働者にもメリットがあると言えそうで、今後同様のタイミングでの一時帰休実施が増えてくるかもしれません。

しかし16連休というと半月まるまる休みとなるわけですから、連休後の仕事復帰が厳しそうです。

NIKKEI NET(日経ネット):半導体製造装置のディスコ、GWは16連休

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事