不景気.com > 買収合併 > 独「ダイムラー」と「BMW」が株式持合いなど提携拡大か

独「ダイムラー」と「BMW」が株式持合いなど提携拡大か

独「ダイムラー」と「BMW」が株式持合いなど提携拡大か

ドイツの自動車大手「ダイムラー」(Daimler)と「BMW」が、株式の相互持合いなどで提携を拡大する可能性があるとドイツ誌が伝えています。

それによると、「ダイムラー」はBMW株の7%程度の取得を望んでいるようで、「BMW」も同様にダイムラー株の取得を目指すとのこと。

さらに、部品共有やエンジンの共通化などの業務提携を拡大することも検討されている模様。

ダイムラーは、高級車の「メルセデス・ベンツ」や「マイバッハ」、小型車の「スマート」などのブランドを所有、またトラックの製造でも世界有数の企業。一方、BMWは傘下に「MINI」ブランドを所有。

長引く自動車不況で業績を落とす一方、環境対策車などの開発資金はますます増すばかり。コスト削減によって世界の自動車産業で主役に躍り出ることを目指していくものと思われます。

また業務提携が拡大していけばヨーロッパ最有力の自動車グループとなり、世界的な業界再編に繋がることも予想されます。

関連記事

「買収合併」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事