不景気.com > 赤字決算 > バフェット氏の「バークシャー・ハザウェー」が純利益96%減

バフェット氏の「バークシャー・ハザウェー」が純利益96%減

バフェット氏の「バークシャー・ハザウェー」が純利益96%減

ウォーレン・バフェット氏が率いる投資会社「バークシャー・ハザウェー」(Berkshire Hathaway)の08年10月-12月期の純利益が前年同期比で96%の減少であることが同社の発表で明らかになりました。

それによると、08年10月-12月期の純利益が1億1700万ドル(113億円:1ドル=97円換算)となり、前年同期比で96%減となりました。

また08年通期でも、前年比62%減の49億9400万ドル(4844億円)と業績を落としています。

日経新聞(電子版)では、「株式市場の下落による投資収益の悪化とデリバティブ関連での損失が原因」と伝えています。

しかし、投資ファンドを含め金融関連の企業では赤字決算のところも多い中、業績を落としているとは言え5000億円近い純利益をたたき出している辺りは見逃せないところではないでしょうか。

NIKKEI NET(日経ネット):バフェット氏の投資会社、純利益96%減 08年10-12月 http://www.nikkei.co.jp/news/main/20090301AT2M0100301032009.html

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事