不景気.com > 買収合併 > 米保険「AIG」が本社ビルなど売却検討、リストラ策の一環

米保険「AIG」が本社ビルなど売却検討、リストラ策の一環

米保険「AIG」が本社ビルなど売却検討、リストラ策の一環

アメリカの保険大手「AIG」(アメリカン・インターナショナル・グループ)は、資産売却の一環として本社ビルとウォール街にあるビルの2棟の売却を検討してることを明らかにしました。

AIGは米政府から1800億ドルに上る資金援助を受けており、資産の売却を含むリストラ策を加速させることを要求されています。

また、一部幹部などに高額なボーナスを支給したことでも問題となっており、それらの批判をかわす思惑もあり、このタイミングでの発表になったのかもしれません。

同社は、東京大手町の皇居近くにある「大手町AIGビル」の売却意思も明らかにしています。

米AIG、マンハッタンの本社など自社ビルの売却を検討 | Reuters

関連記事

「買収合併」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事