不景気.com > 海外倒産 > 米政府、GMとクライスラー救済は「倒産後」再建も選択肢に

米政府、GMとクライスラー救済は「倒産後」再建も選択肢に

米政府、GMとクライスラー救済は「倒産後」再建も選択肢に

支援を求めているアメリカの自動車大手「GM」と「クライスラー」について、米政府は倒産後に再建するプランの検証に入ったことが明らかになりました。

それによると、米財務省の外部アドバイザーが米連邦破産法11章(日本の民事再生法に相当)を適用後、両社に対して金融機関が再建資金を融資、その融資を米政府が保証するという枠組みのようです。

GM」と「クライスラー」は、世界的な不況により経営危機に陥り、巨額の追加融資による支援を米政府へ求めており、その方法をめぐっては政府と自動車産業で議論が交わされていました。

ただし、関連企業などへの連鎖的破綻の可能性などのリスクも大きく、また融資を行う金融機関の賛同が得られるか、など問題が山積していることも事実のようです。

「GMとクライスラー「破産後再建」検討」:イザ!

関連記事

「海外倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事