不景気.com > 不景気ニュース > ホンダ傘下のテーマパーク「多摩テック」が閉鎖へ

ホンダ傘下のテーマパーク「多摩テック」が閉鎖へ

ホンダ傘下のテーマパーク「多摩テック」が閉鎖へ

ホンダ技研工業の100%子会社「モビリティランド」が運営するテーマパーク「多摩テック」を今年9月末で閉鎖し営業終了することが発表されました。

モータースポーツのテーマパークとして1961年に東京都日野市にオープンした同施設は、後に温泉施設も併設するなどして、2002年には100万人を超える入場者を集めたが、その後は徐々に減少し2007年には62万人まで入場者数を減らしていました。

正社員約50人は、鈴鹿サーキットやツインリンクもてぎに配置転換され、非正規社員のうち労働期間が1年に満たない人は解雇されるようです。

特に東京近郊の住む車好きの親子に愛されていたテーマパークでしたので48年の歴史に幕を下ろすのはとても残念ですが、経営上の問題、特に親会社であるホンダの業績悪化も原因にあったのかもしれません。

乗り物のテーマパーク「多摩テック」、9月末で閉鎖 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

モビリティランド | 多摩テックについて

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事