不景気.com > 買収合併 > 高千穂電気と大西電気が合併、「エレマテック」へ

高千穂電気と大西電気が合併、「エレマテック」へ

高千穂電気と大西電気が合併、「エレマテック」へ

電子部品商社大手の「高千穂電気」と「大西電気」が2009年10月に合併することが明らかになりました。

高千穂電気が大西電気を吸収合併するかたちで、新社名は「エレマテック」となる予定。「エレマテック」はエレクトロニクス・マテリアル・テクノロジーの造語。

電機大手をはじめ、同社の顧客となる企業は不況の中業績を悪化させており、リストラなどで経営の効率化を図っています。

そんな中、サプライヤーである電子部品商社に求められる要求は厳しくなることが予想され、それに耐えうる環境を構築することが最重要課題であります。

東京に本社を構え、関東に強みを持つ高千穂電気と、京都に本社を構え、関西に強みを持つ大西電気は、合併によるシナジー効果が高いと考えられます。

高千穂電気株式会社

関連記事

「買収合併」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事