不景気.com > 景気対策 > 家庭の「太陽光発電」普及へ、買い取り義務化・価格も2倍

家庭の「太陽光発電」普及へ、買い取り義務化・価格も2倍

家庭の「太陽光発電」普及へ、買い取り義務化・価格も2倍

「経済産業省」は、太陽光発電など家庭で作られた「電力の買取」に関する制度を新設する考えを明らかにしました。

それによると、現行では電力会社がサービスの一環として行っている家庭からの電力買取を義務化すること、さらに、買取価格を現行の2倍程度とすることが盛り込まれています。

太陽光発電は発電を自然に頼る環境エネルギーですが、初期投資が非常に高額で普及への障害となっていました。

ただし、技術開発によって設備自体の価格も徐々に下落してきており、自治体などの購入援助と今回の制度によって、一気に普及レベルに達する可能性もあります。

エネルギー自給率の低い日本にとって、太陽光発電の普及は良い流れではないでしょうか。

「家庭の太陽光発電、買い取り料金2倍に 経産省」:イザ!

関連記事

「景気対策」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事