不景気.com > 海外リストラ > 仏「ルノー」が9000人の人員削減へ、大幅減益を受けて

仏「ルノー」が9000人の人員削減へ、大幅減益を受けて

仏「ルノー」が9000人の人員削減へ、大幅減益を受けて

フランスの自動車メーカー「ルノー」(Renault)は、同社の社員約9000人を削減するリストラ策を表明しました。

削減方法は、退職者の補充をしないなどの自然減による削減を目指すようで、解雇などの強制的な削減は行わないとのこと。

08年通期の純利益が78%減となったことを受けてのリストラ策になる模様で、今後はグループ企業の「日産自動車」などとの協業を積極的に進め、シナジー効果を求めていくものと思われます。

しかし、先日の日産自動車の決算発表といい、今回のルノー自動車といい、「カルロス・ゴーン」氏の浮かない顔を2度も連続で見ることになろうとは、日産の業績をV字回復させた時には想像もしなかったことです。

同じフランスの自動車メーカーでは、「プジョー」や「シトロエン」などを持つ「PSA・プジョー・シトロエン」も大幅な人員削減などのリストラ策を発表しています。

ルノー:08年は78%の減益 年内に9千人削減へ - 毎日jp(毎日新聞)

関連記事

「海外リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事