不景気.com > 景気対策 > 「バイ・パナソニック!」、管理職以上に自社商品買いを指示へ

「バイ・パナソニック!」、管理職以上に自社商品買いを指示へ

「バイ・パナソニック!」、管理職以上に自社商品買いを指示へ

「パナソニック」が一部の管理職に対して、自社製品の購入を指示していることが明らかになりました。

対象となるのはグループの課長級以上の管理職で金額は10万円以上、また上級管理職で20万円以上の自社製品購入を指示されています。

対象者は国内に1万人程度いると見られ、ざっと見積もって10億円程度の売り上げ貢献ということでしょうか。

ただし、実質的な売り上げ貢献というよりも、従業員に対しての「危機意識の植え付け」という側面が大きいようです。

他企業では、同じ電機では富士通が同様に自社製品の購入を従業員にお願いしたり、またトヨタ自動車でも部長クラスに自社自動車を購入するといった動きがあります。

このような自社製品買いですが、どの程度従業員の危機意識に訴えかけることが出来るのか、疑問が残る部分でもあります。

「パナソニック「自社製品10万円以上購入」通達」:イザ!

関連記事

「景気対策」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事