不景気.com > 国内リストラ > 王子製紙、国内工場の一部設備を廃止へ、1割の減産効果

王子製紙、国内工場の一部設備を廃止へ、1割の減産効果

王子製紙、国内工場の一部設備を廃止へ、1割の減産効果

製紙大手の「王子製紙」は国内にある4工場の一部設備を廃止することを決定した。

対象となるのは、釧路工場、富士工場、江別工場、日南工場にあるそれぞれの設備で、9月末までに廃止される予定。

asahi.com(朝日新聞社):王子製紙、国内4工場の一部設備を廃止

この設備廃止によって、同社の生産能力の1割程度が削減されるとのこと、製紙業界にも需要悪化の波が広がってきているようです。

また、設備廃止によって余剰となる人員約320人分については、削減せずに配置転換等で乗り切る模様。

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事