不景気.com > 海外リストラ > 携帯の世界最大手「ノキア」が人員削減と拠点閉鎖へ

携帯の世界最大手「ノキア」が人員削減と拠点閉鎖へ

携帯の世界最大手「ノキア」が人員削減と拠点閉鎖へ

北欧フィンランド地盤で携帯電話製造の世界最大手である「ノキア」(Nokia)は、世界的な需要減速に伴い人員削減と開発拠点の閉鎖などのリストラ策を明らかにしました。

それによると、フィンランド・サロにある同社の主要な工場の従業員約2500人のうち20~30%程度を削減する模様。

また開発研究センターの閉鎖によって320人が解雇され、その他の拠点でも90人程度が解雇されるようです。

新興国では携帯電話需要は比較的堅調に推移しているようですが、それら市場向けには低価格で低機能な携帯電話の売り上げ比率が高く、ノキアの得意とする高機能な機種の売り上げを伸ばすことが難しいという現状があります。

また世界的な動向に目を向けると、高機能端末での競争激化により売り上げを伸ばすことが出来なかったようです。

携帯電話業界では、「モトローラ」が売り上げ減少により3240億円の赤字に陥り、約4000人に及ぶ人員削減を行うと発表しています。

ノキア、人員削減および研究開発拠点の閉鎖を発表[CNET Japan] :IT-PLUS

関連記事

「海外リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事