不景気.com > 買収合併 > 家電量販「ノジマ」が「ラオックス」の郊外型店舗を取得へ

家電量販「ノジマ」が「ラオックス」の郊外型店舗を取得へ

家電量販「ノジマ」が「ラオックス」の郊外型店舗を取得へ

家電量販の「ノジマ」は、秋葉原を地盤とする家電量販中堅の「ラオックス」から郊外型店舗を取得することを明らかにしました。

プレスリリースによるとラオックスが運営している郊外型の15店舗を分社化し新会社を設立、ノジマがその株式を取得することによって15店舗を傘下に加えるとのこと。

譲渡される店舗名は明らかにされていませんが、15店舗を合わせた08年3月期の売上高は117億円で同社の21%の売上高に相当するようです。

現在、経営再建中のラオックスは、これにより秋葉原回帰の経営に徹し、業績回復を目指すこととなりそうです。

http://www.laox.co.jp/laox/press2009/090217.pdf

関連記事

「買収合併」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事