不景気.com > 国内リストラ > 日産、世界で2万人の人員削減へ、減産やワークシェアなど

日産、世界で2万人の人員削減へ、減産やワークシェアなど

日産、世界で2万人の人員削減へ、減産やワークシェアなど

「日産自動車」が発表した09年3月期の業績予想は、純損益で2650億円の赤字となることが明らかになりました。

それに伴い日産は世界的なリストラ策を「グローバル危機に対応する新たな改善策」として合わせて発表しています。

日産の世界中の労働者数23万5000人を21万5000人へ、09年度中に2万人を目処に人員削減する予定となっており、また減産により08年度の生産計画台数から20%減少、設備投資費も同様に21%減少させるとのこと。

今後は、従業員に対して「ワークシェアリング」導入を検討しており08年度末までに明らかにされるようで、「新車計画」も見直し車種数を絞ってリリースされることが予想されます。

自動車業界の不振はある程度予想できましたが、ここまで来ると企業の体力勝負になってきており、体力不足のところは淘汰されることになって行きそうです。

日産|日産自動車、グローバル危機に対応する新たな改善策を発表

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事