不景気.com > 国内倒産 > マンション分譲「ニチモ」が民事再生法を申請

マンション分譲「ニチモ」が民事再生法を申請

マンション分譲「ニチモ」が民事再生法を申請

東証2部上場のマンション分譲を主とする不動産業者「ニチモ株式会社」が東京地方裁判所に民事再生法の適用を申請し倒産した。

首都圏・近畿圏でマンション分譲を手掛け、バブル期の拡大路線で失敗した経営から立ち直り、売り上げも順調に伸ばしていた。

しかし、サブプライムローン問題に端を発する不動産危機や、資源高騰によるあおりを受け、徐々に資金繰りが苦しくなっていた。

帝国データバンクによると、負債総額は08年9月時点で757億円になるとのこと。

これで、今年に入ってからの上場企業の倒産は7社目となるが、やはり不動産関係の企業の倒産が目立つようだ。

大型倒産速報 | 帝国データバンク[TDB]

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事