不景気.com > 赤字決算 > 携帯大手「モトローラ」が3240億円の赤字、世界5位に転落

携帯大手「モトローラ」が3240億円の赤字、世界5位に転落

携帯大手「モトローラ」が3240億円の赤字、世界5位に転落

アメリカの携帯電話製造大手の「モトローラ」の08年10月~12月四半期の決算が36億ドル(3240億円:1米ドル=90円換算)の赤字に転落したことが明らかになりました。

これは、07年同期の90億円の黒字から大幅な赤字に陥ったことになります。

携帯電話の販売不振が主な原因と見られ、景気減速に伴う業界全体の売り上げ減に加えて、モトローラ製の携帯電話の人気が他社に比べて劣っていたことも影響したようです。

その結果、モトローラは世界の携帯電話販売数において、世界第5位に転落することとなりました。

世界の携帯電話販売数上位企業:

1, Nokia (ノキア)
2, Samsung (サムスン)
3, LG (エルジー)
4, Sony Ericsson (ソニー・エリクソン)
5, Motorola (モトローラ)

BBC NEWS | Business | Motorola loses ground to rivals

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事