不景気.com > 海外リストラ > 米自動車GMの再建計画で、4万7000人が人員削減へ

米自動車GMの再建計画で、4万7000人が人員削減へ

米自動車GMの再建計画で、4万7000人が人員削減へ

アメリカの自動車最大手「GM」(ゼネラル・モータース)は、米政府から追加融資を受けるために提出を義務付けられていた「再建計画」を、提出期限の17日に提出した。

これが米政府に認められれば、追加融資166億ドル(約1兆5000億円:1ドル=90円換算)を受けられることになる模様。

既に融資されている134億ドルと合わせると総額300億ドル(約2兆7000億円)の融資になります。

この再建計画によると、世界で25万にいる従業員の約5%に相当する4万7000人の人員削減が盛り込まれています。

またアメリカ国内にある47工場のうち14工場を2012年までに閉鎖することと、ブランドの統廃合なども含まれています。

一時噂されていた破産は当面免れたと言えそうですが、2兆7000億円に及ぶ融資の返済が実際に可能なのか、という疑問が付きまといます。

GM再建計画、4万7千人削減...追加支援に1・5兆円要請 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

関連記事

「海外リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事