不景気.com > 海外リストラ > 製薬「グラクソスミスクライン」が6000人規模の人員削減へ

製薬「グラクソスミスクライン」が6000人規模の人員削減へ

製薬「グラクソスミスクライン」が6000人規模の人員削減へ

世界大手の製薬メーカー「グラクソ・スミスクライン」(GlaxoSmithKline)が世界各国で6000人規模の人員削減を行う予定であると英紙が伝えた。

グラクソ・スミスクラインはイギリスに本拠を置く世界2位の製薬メーカー。

グラクソ・スミスクラインの全従業員10万人の6%に当たる6000人がリストラの対象となる予定で、イギリスをはじめ、世界各国の従業員が削減される模様。

BBCによると、ジェネリック医薬品などの価格の安い商品との販売競争に苦戦しており、人員削減などのリストラ策によって収益を改善させる必要がある、と伝えられています。

BBC NEWS | Business | Glaxo 'to cut thousands of jobs'

関連記事

「海外リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事